SUPER
CONDENSER

スパコン

SUPER
CONDENSER

スパコン

SUPER
CONDENSER

スパコン
  •  

消費電力量10%以上削減!
※季節や外気温により削減率は前後します。

消費電力量10%以上削減!
※季節や外気温により削減率は前後します。

消費電力量10%以上削減!
※季節や外気温により削減率は前後します。

スーパーコンデンサーは、劣化等で放熱能力の低下した室外機に追設することで、吸気する空気の冷却をサポートする装置です。
NTTコミュニケーションズでは、室外機の放熱効果を高め、空調設備の冷房効率を向上させる装置であるスーパーコンデンサーを導入し、空調設備の効率化を進めてきました。
これにより、冷房の効率的な運用が可能になり、結果として空調設備が消費する電力を抑制することができます。
7拠点に43機のスーパーコンデンサーを試行導入し、その結果、消費電力は13.8%低下し、吹き出し温度は9.2%低下するという節電効果が認められました。現在までにスーパーコンデンサーを440台導入しております。

消費電流と室内吹き出し温度の改善率
消費電流と室内吹き出し温度の改善率

出典元:「NTTコミュニケーションズ 環境保護活動」

スーパーコンデンサーの熱交換プロセスを検証するため、静岡大学工学部(浜松キャンパス)に設置供用されているGHP(ガスヒートポンプ)空調機に対して「ストップ・デマンド大作戦」を企画し下記の検証を実施。
検証結果は導入前と導入後の1時間当たりのガス消費量が約17%削減が確認されました。

導入前と導入後の1時間あたりのガス消費量の比較
導入前と導入後の1時間あたりのガス消費量の比較

■検証テーマ
「通常サイクルとスパコン追設及び新冷媒の稼働状況の検証」
■対応機種
ガスヒートポンプ式空調機(YNMJ180ヤンマー製=10馬力相当機)
■対象施設
①工学部情報学部情報学科 J12教室
②工学部保険センター

出典元:「静岡大学 工学部」

2月/5月に第一塗装工場、ラウンジ空調機にスパコンを導入した結果、年間CO₂削減量は、1,645.9kg = 約1.6トンの検証結果に。(今回の1機のみでの削減効果です)
今回の検証に用いたDAIKIN製RXYP-850BAは25馬力機種です。目安として10馬力あたりのCO₂年間削減量は約640kg。100馬力あたりのCO₂年間削減量は6.4トン、工場全体だと数百トンの効果が見込めるものと推測します。

※検証施設:2月/5月にスパコンを設置した、第一塗装工場 ラウンジ空調機

貴社管理番号第一塗装工場
ラウンジ空調機
室外機型式ダイキン RXYP-850BA
(RXMP500BA+RXMP335BA)
台数1
圧縮機kw18.4
消費電力kw27.00
消費電力(消費電力×台数)総kw27.00
稼働時間12%
稼働日数244
稼働率60%
年間電力量kwh47,434
削減率(検証結果)10%

※算出方法:2019年2月17日・5月23~24日の検証内容および検証結果

4つの電力削減ポイント

4つの電力削減ポイント

4つの電力削減ポイント

1.消費電力の削減

1.消費電力の削減

スーパーコンデンサーは、既存の室外機に追設可能な装置の電力消費量を約10%以上削減できる革新的なエネルギーソリューションです。

2.空調設備の性能改善

2.空調設備の性能改善

冷媒の気液混合状態を効果的に解消し冷媒の状態を安定させます。
これにより熱交換プロセスがスムーズに行われ室内機と室外機間での性能が向上します。

3.高圧カット対策

3.高圧カット対策

室外機から室内機へと送られる冷媒の圧力が「汚れ」や「過負荷」によって過剰に高まり発生する「高圧カット(高圧圧力異常)」を室外機の性能を向上させることにより緊急停止を抑制します。

4.室外機の長寿命化

4.室外機の長寿命化

室外機に安定した電力供給を提供し室外機の各部品にかかる負荷を軽減します。
これにより空調設備を長寿命化させ、部品交換頻度が減少しメンテナンス費用や運用コストの削減が可能です。

スーパーコンデンサーとは

スーパーコンデンサーとは

スーパーコンデンサーとは

スーパーコンデンサー(スパコン)は空調設備における熱交換プロセスを最適化し電力効率を向上させ、空調設備本来の性能を改善することで消費電力を削減する追設型高効率凝縮器です。

スーパーコンデンサー(スパコン)空調設備における熱交換プロセスを最適化し電力効率を向上させ、空調設備本来の性能を改善することで消費電力を削減する追設型高効率凝縮器です。

スーパーコンデンサー(スパコン)空調設備における熱交換プロセスを最適化し電力効率を向上させ、空調設備本来の性能を改善することで消費電力を削減する追設型高効率凝縮器です。

スパコン

スパコンのメカニズム

スパコンのメカニズム

室外機の熱交換プロセスの効率を向上させ、電力消費を削減する役割を果たします。
外部から吸い込んだ空気や冷媒を利用して熱交換を行い、この熱交換プロセスをスパコンは最適化させることで、冷媒の処理やエネルギー供給の効率向上に貢献し、季節を問わず室内機による冷房や暖房の性能を向上させます。

スパコンの仕組み
スパコンの仕組み

※本製品は室外機の配管延長の範囲のため改造ではございません。

冷房運転(冷媒の液化促進させ効率アップ)

冷房運転(冷媒の液化促進させ効率アップ)

スパコン冷房運転

冷房運転時スパコンは、冷媒の気液混合状態を解消・液化し冷暖房効果を高め圧縮機の負担を軽減します。
負担を軽減することで、空調設備にかかる電流値(消費電力)を下げる事で電気代を削減します。

暖房運転(霜の付着を減少させ効率アップ)

暖房運転(霜の付着を減少させ効率アップ)

スパコン暖房運転

暖房運転時スパコンは、室内機から戻る冷媒(40℃程度の暖かい状態)でスパコンが温まり”湯たんぽ”状態になります。
吸い込む冷たい冷気が熱交換され室外機に霜が付くのを抑制し暖房効率をアップさせ、消費電力を削減します。

スパコンを追設した室外機をサーモグラフィーを通して確認すると、室外機の熱交換器で放熱冷却された冷媒をスパコンを経由することにより41℃から36.7℃まで放熱されていることが確認できます。

「サーモグラフィー」について

サーモグラフィーは、物体の表面から放射される赤外線を検出して可視化する技術です。
物体の温度に基づいて放射される赤外線は、目に見えない光の一部であり、サーモグラフィーカメラはこの赤外線を検出し、異なる温度の領域を色や濃淡で表示します。

設置事例

設置事例

実際にスパコンを導入した企業様の室外機に追設した設置事例。
EHP・GHP(パッケージエアコン)、冷蔵・冷凍庫の室外機などメーカーを問わず企業様の室外機に対応可能。

設置事例「一般空調」
設置事例「冷凍機・冷蔵庫」
設置事例「チラー」

スパコンによる冷媒の液化検証動画

スパコンによる冷媒の液化検証動画

実際にスパコンを設置した室外機の冷媒の気液混合状態を液化を検証。
スパコンを経由し熱交換プロセスを効率的に最適化させることにより、冷媒がスムーズに流れ、効率的な熱の移動が実現され、空調運転がより効果的に行われることがわかります。

冷媒の「気液混合状態」について
冷媒の気液混合状態は、冷凍サイクルの効率が低下し、正確な温度制御が難しくなり冷媒の熱交換効果・エネルギーの効率が悪くなります。
冷媒が均一に循環せず、局所的な過熱や過冷却が発生しやすく、これが冷媒の劣化を促進させ、機器の部品に余分な負荷がかかり故障の原因になる可能性があります。

増加する消費電力の原因

増加する消費電力の原因

増加する消費電力の原因

空調設備の老朽化

空調設備の老朽化

空調機や冷凍機の室外機は、凝縮機(熱交換機)や圧縮機(コンプレッサー)の経年劣化、メンテナンス不足などの要因が空調設備が持つ本来の性能が発揮できていない可能性があります。
そのため必要以上に電力を消費し運転することで結果的に電力の使用量が増大し続けてしまいます。

気温の異常気温化

気温の異常気温化

地球温暖化の進行は、私たちの生活に多くの影響を及ぼす一方で、電気代の高騰や消費電力の増大といったエネルギー関連の課題も浮き彫りにしています。
高温の日が増え、室内の快適性を維持するためにエアコンや冷蔵庫の使用頻度が増加し、これに伴い電力需要が上昇し、電気代も増大しています。

業種別エネルギー消費内訳

業種別エネルギー消費内訳

業種別エネルギー消費内訳

介護施設

介護施設

介護施設の用途別電力使用比率の平均を示したものです。
電力が費用の約5割、その中でも空調・照明設備が半分以上を占めている結果から空調・照明設備を中心に省エネ対策を推進していくとが消費電力の削減になります。

出典元:「東京都環境局東京都地球温暖化防止活動推進センター」

スーパーマーケット

スーパーマーケット

食品スーパーでは、24時間稼働している冷凍冷蔵設備のエネルギー消費が最も多く、運用対策の重点ポイントです。
空調設備は、店舗により運用状況が大きく異なり、それにより消費比率は変動します。

出典元:「東京都環境局東京都地球温暖化防止活動推進センター」

物流倉庫(定温倉庫)

物流倉庫(定温倉庫)

定温倉庫のエネルギー消費量の内訳は空調と照明がそれぞれ25~30%を占めており、冷凍冷蔵設備も20%程度占めているのが特徴です。

出典元:「東京都環境局東京都地球温暖化防止活動推進センター」

遊技施設

遊技施設

エネルギー消費先の平均値は、空調38%、遊具29%、照明・コンセント24%と空調の使用エネルギーが大きいことは、空調部分の省エネ活動の効果がより大きい事を示します。

出典元:「東京都環境局東京都地球温暖化防止活動推進センター」

フィットネスクラブ

フィットネスクラブ

フィットネスクラブは、屋内運動が主体のため、照明と空調・換気設備の電力使用率が多くなっています。
また、プールや浴室施設が多いため、プール温浴系統の動力(ろ過循環ポンプ等)の電力使用比率が多いのも特徴です。

出典元:「東京都環境局東京都地球温暖化防止活動推進センター」

スパコン導入の流れ

スパコン導入の流れ

スパコン導入の流れ

STEP.1

資料請求
お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。
資料請求に関しては、フォーム内にてお問い合わせください。

STEP.2

現地調査
お見積りのご案内

当社から貴社の消費電力量の状況をヒアリングし、導入することでどのくらいの削減効果があるのかを試算の上、最適なプランをご提案いたします。

STEP.3

契約
設置工事の調整

どのような段取りで設置までの日程・作業工程をするのかをお打ち合わせさせていただきます。

STEP.4

設置工事実施
納品完了

設置する施設・設備に追設の取り付け工事を行い、お客様へお引き渡しとなります。

製品詳細

製品詳細

製品詳細

スパコン

製品仕様

品名SUPER CONDENSER(スーパーコンデンサー)
寸法515(H)×357(W)×28(D)
重量(kg)2.5
材質(チューブ/フィン)アルミ
塗装セラミック放熱塗料
冷媒入口/出口フレア1/2(12.7)
製造会社グリーンアース株式会社
スパコン

製品仕様

品名SUPER CONDENSER(スーパーコンデンサー)
寸法515(H)×357(W)×28(D)
重量(kg)2.5
材質(チューブ/フィン)アルミ
塗装セラミック放熱塗料
冷媒入口/出口フレア1/2(12.7)
製造会社グリーンアース株式会社

よくある質問

よくある質問

よくある質問

Q1.スパコンの効果は?

A1.

スパコンは、主に4つのメリットがあります。

①冷房能力変わらず消費電力の削減は約10%削減
②冷暖房効率もアップ
③低圧運転のため高圧カット対策
④コンプレッサーの寿命延長

冷房能力変わらず消費電力の削減は使用年数、使用状況、季節要因、メーカー設置環境により、それ以下の場合も、それ以上の場合もありますことご承知おきください。

Q2.どんなエアコンにも装着できる?

A2.

スパコンは全ての空調機、ガスヒーポン、冷凍・冷蔵機に取りつけできます。
ただし、エアコンの構造により設置不可能なタイプがありますので、既設・新設にかかわらず必ず型式等で事前に適切確認してください。

Q3.コンプレッサーに悪影響は?

A3.

コンプレッサーに掛かる圧力が低減されるので寿命は延び、更にこの圧力低減は管内全体の負荷も低減しますのでエアコン全体の延命にもなります。

Q4.スパコン自体の寿命は?

A4.

アルミにセラミックコートしていますので、SO2や塩害にも強く、室外機凝縮器より長寿命です。

Q5.維持費は増えますか?

A5.

スパコンの稼動に余分な水や電気を使用しないので新たな維持費用は発生しません。

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

    必須 会社名

    必須 担当者名

    必須電話番号

    必須メールアドレス

    必須お問い合わせ内容

    任意メッセージ

    ■プライバシーポリシー

    株式会社プレジール(以下「当社」といいます。)は、お客様の個人情報の保護を重要な社会的責任と考え、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)及びその他の関係法令を遵守し、以下に定める方針に基づき個人情報を適切に取り扱います。

    ・個人情報の利用目的
    本ウェブサイトでは、お客様からのお問い合わせ時に、お名前、メールアドレス、電話番号等の個人情報をご登録いただく場合がございますが、これらの個人情報はご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。 お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ・個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ・個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ・法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。