会員様ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

会員登録はコチラ

商品検索

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

お客様の声 お悩み別お客様レビュー ペーパーレス 無料ラッピング FAXでのご注文 カタログのお申し込み

関連サイト

眠り製作所 楽天市場店 抱かれ枕.com Yahooショップ 眠り製作所 facebook 眠り製作所 Twitter スタッフブログ 海外サイト

トップアスリートの声



質のよい眠りとは、『寝付きが良く朝までぐっすり。起きた時に爽快感のある睡眠』 の事を言います。

その質の良い眠りを得るために、寝具の重要性、特に“枕”の役割は非常に大きなものといえます。
そこで、枕自体の形や大きさ、硬さ、素材などについて、整形外科医ご教示の元、妥協なく研究を重ね、より多くの方々にご満足いただける枕がここに仕上がりました。

特に、国内外を問わず遠征も多いアスリートには、『一日の疲れを癒し、明日への英気を養う睡眠』は、とても大切なリラックスタイムです。質の良い眠りが世界を制すと言っても過言ではありません。

多くのアスリートの方へのベストパートナーとして、また、睡眠中のアスレティックトレーナーとして、選手の健康管理にお役立て頂くとともに、スポーツを通じ眠りの大切さを、皆様方にお伝えいただけたらと存じます。





眠り製作所は世界と戦うトップアスリートを応援します!



高さが変えられる枕。 初めて知ったときは衝撃的でした。 国内の大会はもちろん、海外遠征なども含め、その土地や ホテルで枕はそれぞれ。

自分に合わない枕だと、朝起きたときにだるさが残るし、 ひどい時には寝ただけなのに肩や首が凝ったりします。

レ・ムールソフトは、自分で枕の高さを決められるので、 その日の体調や気分にあった枕に早変わりします。 自分で納得した高さに出来るので、眠りに入るのが早いですし、肩や首が凝ることがないです。




私は今までスッキリと起きられたことがありませんでした。
かと言って枕や眠りに関しても、それほど関心もありませんでした。というより、どんな枕を使っても皆同じ感じでした。

そんな時、アーチピローに出逢い試したところ、今までにない爽快感が得られました。

朝の目覚めがいいと気分いいし走る気力も漲ります。
まさに“勝つための眠り”です。これからは質の良い眠りを手に入れたことで、更に上を目指します。




今まで様々な枕を試してきました。自分に合う枕と出会うのは至難の業。気にいって使っていると、意外に早く萎えてしまい買い替えると言う事も繰り返してきました。頸椎ヘルニアもある為、枕が合わないと左手に痺れが出て不快な一日を過ごす事もありました。

レ・ムールソフトは、自分で首元の高さを微調整でき不快感なく、ぐっすりと眠ることができます。
朝、起きた時に身体のどこかに違和感があると言う事もありません。日によって、首元の高さを微調整しています。寝たまま自在にエアバックの高さを変えられる手軽さが気にいっています。

立っている時の姿勢が正しい姿勢である事。その姿勢で泳ぎ、水平を保っていたい事。寝る時も、立ち姿勢のまま横になる事が私の好みですので、その願いを叶えてくれました。

アーチピローは、リビングでくつろぐ時に利用しています。疲れている時は、ついつい寝てしまうほどリラックスできます。枕の概念から逸脱しているようにも思われる形には驚きましたが。





すべては明日のレースで満足できる成績の為に
プロスポーツの世界は選手でいられる現役期間は短くバイクレーサーという職業も同様の事が言えます。
2輪ですから転倒リスクも高く、過去に怪我を何度と繰り返し若い時は体力・気力でカバー出来るものの、年齢を重ねるとどうしても「ボロ」が出てきます。
時速300キロから転倒し重度の頸椎捻挫を負っても翌日のレースに出場するなど身体に負担を掛けてきた結果、首から肩甲骨周りの筋肉が異常に硬直する事が40歳を超えると頻繁に起こり、自分に合う枕を探していた時に眠り製作所に出会いました。





これからも愛用していきます!
オートバイレースでは時速300キロのスピード、加減速Gや風圧など首には想像を絶する負担がかかっています。 各地を転戦するので各宿泊先での睡眠環境も変わってくる中で、専用設計されたこの枕は寝心地も良く、翌日の回復度合いが違います!首の疲労度に合わせ高さを調整できるのが良いですね!





「昔から枕にとてもこだわりがある母が、『眠り製作所の抱かれ枕っていうのを紹介してもらった。面白いよ!』と
言っていたので、今回帰国が楽しみでした。
この形にはちょっとビックリしましたが早速使ってみて一番気に入ったのは、寝返りの多い僕をうまくホールドしてくれて睡眠を妨げないことです。

リラックスタイムは勿論ですが、学校生活とレース活動の両立で時間に追われるシーズン中の忙しいときは、良い睡眠をとることが更に大切になります。





レ・ムールソフトでパフォーマンス向上」
ボートレーサーは、年間200~250回のレースに参加します。一年の約三分の二以上を選手宿舎や移動先のホテルでの宿泊になります。移動やレースで疲れ切った体や心をいかに休めて、良いコンディションでレースに挑めるかは睡眠にかかっています。

特に枕に関しては今まで何度となく枕を変えてきましたが、理想のものとは出会えず、頭を抱えていたところレ・ムールソフトに出会いました。その日のコンディションによって、エアバックでの微妙な高さ調整もでき、寝返りをしても安心なサイズ。枕自体もとても軽く、毎回持ち運びをしなければならない僕にとってはもう相棒になっております。

確実に、良い睡眠を得られ、次の日にも疲れが落ち、レースに挑む姿勢、気持ちにも確実に変化が現れました。これからも、使い続けたいと思います。





私は横向きで寝ることがほとんどなので抱かれ枕はちょうど良いことに気が付きました。
私は体操をやっていたので肩幅が広く、今までの枕だと肩を痛めることが度々ありましたが、抱かれ枕は腕の位置も安定するせいか快適になりました。お陰さまで快眠が続き、体調がとても良いです。やはり良い眠りが何よりも元気の源ですね!

また、後輩たちにもパフォーマンスの大切さの前に、睡眠の大切さを指導します。質の良い睡眠は翌日のパフォーマンスを確実にアップさせます。遠征の多いアスリートには枕の高さが少し変わるだけで睡眠の質を下げるだけなく、翌日のパフォーマンスに大きな影響を与えます。選手たちには体型や競技に合わせ抱かれ枕や、体調や寝具に関係なく同じ姿勢で眠りにつけるエアサポートピローを持っていかせるよう進めています。





日々のトレーニングと良質な睡眠をとることは体作りにも大切な事だと思っています。首や肩甲骨回りの可動域や姿勢を意識してトレーニングをするようになり、寝具にも個人の特徴に適したものを使うことは大切な事だと考えるようになりました。

体の軸を意識するようにトレーニングをしてから、アーチピローを使うようになり、体の状態によって翌日の感覚の違いを感じるようになりました。これからもキレイな姿勢を意識しながらトレーニングと良い睡眠をとり、レースでのパフォーマンス向上に向けて頑張りたいと思います。





まず、最初にアーチピローに頭を置き、腕を乗せたとき、身体にフィットして安心感が出てきました。この歳になって後ろから抱えられることはないですが、包み込んでくれるような安心感を感じました。
横向きになったときにも、適度な高さがあるので肩幅がある私にとっても首、肩が楽になる、ありがたい作りをしていると感じました。

人生の1/3はベッドの上にいることから、我々スポーツをしている人間にとって、その時間がパフォーマンスに影響することは言うまでもありません。枕が違えば寝ることができない、という人もいるくらい大事な枕ですが、いま一度見直してみるべきだな、と感じました。人間は誰もが寝ますが、その時間を本気で寝ているのかどうか、自分のための時間になっているかどうかを真剣に考えていきたいですね。

寝る姿勢と朝起きたときの姿勢が同じということもあり、リラックスして睡眠が取れているなと感じています。





今まで普通の枕を使っていたので、眠り製作所さんの抱き枕を使った時は
本当に驚きました。長時間のバス移動の時にも最適です。




カラダにフィットして、とても気持ち良く眠れました。
普段、寝るまでに時間がかかりなかなか眠れません。
特に自分の家じゃないと全然寝付けないです。
抱かれ枕の教えていただいた寝方を色々試してるうちにすぐ眠ってました!
練習後ということでよく動いた後だったので眠れたかも知れませんが、
普段の寝つきも改善されるといいです。
特に横向きがいい感じでした!
これからも使っていきたいと思います!
包まれてる感が安心感があって良かった!
また、肩の隙間がなくなったので寒い夜でも温かくぐっすり眠れました(^^)
上向き、横向き、下向き、どの体勢にも使えるのでテレビを見る時にも重宝
しそうです!




競輪選手は、一開催だいたい4日間くらいレースがあってそれが月に3回。
計算すると年間100レース以上をこなさないといけないんです。もちろんトレーニングも毎日行っていますので、
そうなると「疲れをどうリセットするか?」というのが最大の課題となってきます。
勝つために、ただ休むだけでなく、科学的な根拠や理論の入った休養が必要だと思っています。

私が出会ったレ・ムールソフトには、この根拠や理論が詰まっていると思います。

毎日使用するようになってからは、脚のダルさが抜けます。翌日の練習のときは、脚が軽くなっていて、 「今日も頑張るぞ!」という気持ちになり、リフレッシュした状態で練習が出来るので、練習の質も向上しています。 これだけ効果が出ているので、「今日もグッスリ眠れる!」という精神的な安心感というのも、間違いなく出ています。 良い結果をだすためにも、この枕を使い続けたいと思っています!




 

私が特に気をつけていることは、健康管理とケガの予防、 コンディショニング等の身体面のケアです。 常に良い状態でレースや練習に望めるように、身体的にも精 神的にも気をつけなくてはなりません。 その中でも自分でコントロールができない領域が睡眠です。 いくら最高のコンディションでレースや練習に望んでも、 1日の終わりでもある睡眠で英気を養うことができなけれ ば、翌日に大きく影響してしまいます。 寝てから起きるまで日々の疲れを癒さなければ、良い結果を だせなかったなんてことも少なくありません。

私が使用している枕レ・ムールソフトは、頭と身体を繋ぐ1 番大切な首の部分を、エアバッグの微妙な高さ調整で優しく 支え、その日の体調や気分で合わせられるのでとても気に入 っています。 また寝返りをしても十分な大きさと、素材の入れ替えが出来 る点も最適ですね。 まさにこの枕は、睡眠中もベストなコンディショニング作り にかかせない相棒のような存在です。











Shopping information