\ 2つの課題を解決! /

\ 2つの課題を解決! /

\ 2つの課題を解決! /

空調機器消費電力削減

頻繁霜取り運転

空調機器消費電力削減

頻繁霜取り運転

空調機器消費電力削減

頻繁霜取り運転

ありそうでなかった!空調運転を止めずに
電力削減・霜取り運転の軽減対策

電気料金値上げ・霜取り運転による暖房運転の停止でお困りではありませんか?

電気料金値上げ・霜取り運転による暖房運転の停止で
お困りではありませんか?

電気料金値上げ・霜取り運転による暖房運転の停止でお困りではありませんか?

今後も増加する「電気料金単価」

今後も増加する「電気料金単価」


日本は主に火力・再生可能エネルギー・原子力で電力をまかなっており、その中でも火力発電がほとんどの割合を占めています。
火力発電で使用する石炭などの化石燃料や天然ガスの価格上昇は電気代の高騰の要因となっています。

日本は主に火力・再生可能エネルギー・原子力で電力をまかなっており、その中でも火力発電がほとんどの割合を占めています。
火力発電で使用する石炭などの化石燃料や天然ガスの価格上昇は電気代の高騰の要因となっています。

霜取り運転による「暖房」の停止

霜取り運転による「暖房」の停止


オフィスなどでエアコンを使う時に「暖房運転が始まらない」「エアコンの暖房がぬるい風しか出ない」「室外機から”プシュー”や”ポコポコ”という音が聞こえる」といったことに心当たりはありませんか?

オフィスなどでエアコンを使う時に「暖房運転が始まらない」「エアコンの暖房がぬるい風しか出ない」「室外機から”プシュー”や”ポコポコ”という音が聞こえる」といったことに心当たりはありませんか?

空調電気料金の増加・霜取り運転の原因

空調電気料金の増加・霜取り運転の原因

空調電気料金の増加・霜取り運転の原因

消費電力の約40%は空調設備

消費電力の約40%は空調設備


施設の規模によって変動しますが、一般的なオフィスビルの場合、空調の割合は電気料金全体の約40%以上と約半数を占めています。

施設の規模によって変動しますが、一般的なオフィスビルの場合、空調の割合は電気料金全体の約40%以上と約半数を占めています。

「空調電気料金」が上がる原因

「社会情勢による電気料金の単価上昇」「異常気象による空調電気料金の上昇」「異常気象による空調設備の劣化」といった様々な要因が空調の電気料金の高騰に。
また、霜取り運転後は設定温度までの急速復帰となるため、大幅な電力UP(電気代)となります。

「空調電気料金」が上がる原因

「社会情勢による電気料金の単価上昇」「異常気象による空調電気料金の上昇」「異常気象による空調設備の劣化」といった様々な要因が空調の電気料金の高騰に。
また、霜取り運転後は設定温度までの急速復帰となるため、大幅な電力UP(電気代)となります。

霜取り運転」とは

霜取り運転」とは


室外機の熱交換器を暖める事で、霜を融かします。
霜が多く付くと空気を吸い込めなくなり、暖房する力が弱くなるため暖房運転を一時的に止めて、霜取り運転を行います。
エアコンから暖かい風が出ないため故障したと勘違いしてしまう事もあります。

室外機の熱交換器を暖める事で、霜を融かします。
霜が多く付くと空気を吸い込めなくなり、暖房する力が弱くなるため暖房運転を一時的に止めて、霜取り運転を行います。
エアコンから暖かい風が出ないため故障したと勘違いしてしまう事もあります。

霜取り運転」の原因とは?

室外機の熱交換器はとても冷たくなっているため、底を通る空気中の水分が凍って霜が付きます。
条件として、周囲温度5℃(11月~4月)以下、霜の厚さ5㎜以上で運転を開始するシステム。

「霜取り運転」の原因とは?

室外機の熱交換器はとても冷たくなっているため、底を通る空気中の水分が凍って霜が付きます。
条件として、周囲温度5℃(11月~4月)以下、霜の厚さ5㎜以上で運転を開始するシステム。

空調の電気料金削減方法は?

空調の電気料金削減方法は?

空調の電気料金削減方法は?

一般的な空調の節電方法では効果が弱い

一般的な空調の節電方法では効果が弱い


効果が弱い削減方法①
「電力会社の見直し」


契約する電力会社やプランを選ぶ手間がかかり、乗り換えると逆に電気料金が高くなることもあります。

契約する電力会社やプランを選ぶ手間がかかり、乗り換えると逆に電気料金が高くなることもあります。

効果が弱い削減方法
設定温度を1℃変える


手軽に節電可能な空調の設定温度を1℃変更した場合、節電になるが大きな削減にはならない。

手軽に節電可能な空調の設定温度を1℃変更した場合、節電になるが大きな削減にはならない。

効果が弱い削減方法②
「デマンドコントロール」


工場やオフィスなどで導入されるデマンドコントロールは最大デマンド値を抑え効率よく使用可能だが、「空調の電力削減」にはなっていない。

工場やオフィスなどで導入されるデマンドコントロールは最大デマンド値を抑え効率よく使用可能だが、「空調の電力削減」にはなっていない。

効果が弱い削減方法①
「電力会社の見直し」


契約する電力会社やプランを選ぶ手間がかかり、乗り換えると逆に電気料金が高くなることもあります。

効果が弱い削減方法②
「設定温度を1℃変える」


手軽に節電可能な空調の設定温度を1℃変更した場合、節電になるが大きな削減にはならない。

効果が弱い削減方法③
「デマンドコントロール」


工場やオフィスなどで導入されるデマンドコントロールは最大デマンド値を抑え効率よく使用可能だが、「空調の電力削減」にはなっていない。

効果が弱い削減方法①
「電力会社の見直し」


契約する電力会社やプランを選ぶ手間がかかり、乗り換えると逆に電気料金が高くなることもあります。

契約する電力会社やプランを選ぶ手間がかかり、乗り換えると逆に電気料金が高くなることもあります。

効果が弱い削減方法
設定温度を1℃変える


手軽に節電可能な空調の設定温度を1℃変更した場合、節電になるが大きな削減にはならない。

手軽に節電可能な空調の設定温度を1℃変更した場合、節電になるが大きな削減にはならない。

効果が弱い削減方法②
「デマンドコントロール」


工場やオフィスなどで導入されるデマンドコントロールは最大デマンド値を抑え効率よく使用可能だが、「空調の電力削減」にはなっていない。

工場やオフィスなどで導入されるデマンドコントロールは最大デマンド値を抑え効率よく使用可能だが、「空調の電力削減」にはなっていない。

効果が弱い削減方法①
「電力会社の見直し」

契約する電力会社やプランを選ぶ手間がかかり、乗り換えると逆に電気料金が高くなることもあります。

効果が弱い削減方法②
設定温度を1℃変える

手軽に節電可能な空調の設定温度を1℃変更した場合、節電になるが大きな削減にはならない。

効果が弱い削減方法②
「デマンドコントロール」

工場やオフィスなどで導入されるデマンドコントロールは最大デマンド値を抑え効率よく使用可能だが、「空調の電力削減」にはなっていない。

一般的なこれらの節電方法では
大幅な消費電力の削減にはならない…

一般的なこれらの節電方法では
大幅な消費電力の削減にはならない…

空調設備の消費電力を削減することが重要

空調設備の消費電力を削減することが重要

空調設備の消費電力を削減することが重要

空調性能を回復させ消費電力を削減

空調性能を回復させ消費電力を削減


全体の消費電力の約半数が「空調」を占めているため節電対策をする必要があります。
その中でも「空調設備の劣化」による消費電力の増加が大きな要因となっています。

全体の消費電力の約半数が「空調」を占めているため節電対策をする必要があります。
その中でも「空調設備の劣化」による消費電力の増加が大きな要因となっています。

霜の抑制と暖房の連続運転

霜の抑制と暖房の連続運転


霜取り運転を行わないよう室外機への霜付着を抑制し、消費電力を抑える事で電気料金を安くできます。
厳しい寒さを暖房の連続運転で快適に過ごすことができます。

霜取り運転を行わないよう室外機への霜付着を抑制し、消費電力を抑える事で電気料金を安くできます。
厳しい寒さを暖房の連続運転で快適に過ごすことができます。

スーパーコンデンサーなら
消費電力10%削減!

スーパーコンデンサーなら
消費電力10%削減!

スーパーコンデンサーなら
消費電力10%削減!

「SUPER CONDENSER」は空調設備における冷凍サイクルを最適化し電力効率を向上させ、空調設備本来の性能を改善することで消費電力を削減する追設型高効率凝縮器です。

「SUPER CONDENSER」は空調設備における冷凍サイクルを最適化し電力効率を向上させ、空調設備本来の性能を改善することで消費電力を削減する追設型高効率凝縮器です。


スーパーコンデンサーの4つのメリット

スーパーコンデンサーの4つのメリット

スーパーコンデンサーの4つのメリット

消費電力の削減

消費電力の削減

スーパーコンデンサーは、既存の室外機に追設可能な装置の年間電気消費量を約10%以上削減できる革新的なエネルギーソリューションです。

スーパーコンデンサーは、既存の室外機に追設可能な装置の年間電気消費量を約10%以上削減できる革新的なエネルギーソリューションです。

空調の性能改善

空調の性能改善

冷媒の気液混合状態を効果的に解消し冷媒の状態を安定させます。
熱交換プロセスがスムーズに行われ室内機と室外機間での性能が向上します。

冷媒の気液混合状態を効果的に解消し冷媒の状態を安定させます。
これにより熱交換プロセスがスムーズに行われ室内機と室外機間での性能が向上します。

高圧カット対策

高圧カット対策

冷媒の圧力が「汚れ」や「過負荷」によって過剰に高まり発生する「高圧カット(高圧圧力異常)」を室外機の性能を向上させることにより抑制します。

室外機から室内機へと送られる冷媒の圧力が「汚れ」や「過負荷」によって過剰に高まり発生する「高圧カット(高圧圧力異常)」を室外機の性能を向上させることにより抑制します。

室外機の長寿命化

室外機の長寿命化

室外機に安定した電力供給を提供し室外機の各部品にかかる負荷を軽減します。
空調設備を長寿命化させメンテナンス費用や運用コストの削減が可能。

室外機に安定した電力供給を提供し室外機の各部品にかかる負荷を軽減します。
これにより空調設備を長寿命化させ、メンテナンス費用や運用コストの削減が可能です。

消費電力の削減

スーパーコンデンサーは、既存の室外機に追設可能な装置の年間電気消費量を約10%以上削減できる革新的なエネルギーソリューションです。

空調の性能改善

冷媒の気液混合状態を効果的に解消し冷媒の状態を安定させます。
熱交換プロセスがスムーズに行われ室内機と室外機間での性能が向上します。

高圧カット対策

冷媒の圧力が「汚れ」や「過負荷」によって過剰に高まり発生する「高圧カット(高圧圧力異常)」を室外機の性能を向上させることにより抑制します。

室外機の長寿命化

室外機に安定した電力供給を提供し室外機の各部品にかかる負荷を軽減します。
空調設備を長寿命化させメンテナンス費用や運用コストの削減が可能。

スーパーコンデンサーの役割

スーパーコンデンサーの役割

スーパーコンデンサーの役割

空調設備の性能を回復

空調設備の性能を回復


室外機の冷凍サイクルの効率を向上させ、電力消費を削減する役割を果たします。
また、エアコンやヒートポンプの基本仕組みは、室外機と室内機が協力して室内の温度を調節するため、外部から吸い込んだ空気や冷媒を利用して熱交換を行い、この熱交換プロセスをスーパーコンデンサーは最適化します。
冷媒の処理やエネルギー供給の効率向上に貢献し、季節を問わず室内機による冷房や暖房の性能を向上させます。

室外機の冷凍サイクルの効率を向上させ、電力消費を削減する役割を果たします。
また、エアコンやヒートポンプの基本仕組みは、室外機と室内機が協力して室内の温度を調節するため、外部から吸い込んだ空気や冷媒を利用して熱交換を行い、この熱交換プロセスをスーパーコンデンサーは最適化します。
冷媒の処理やエネルギー供給の効率向上に貢献し、季節を問わず室内機による冷房や暖房の性能を向上させます。

霜の付着抑制で暖房の連続運転

霜の付着抑制で暖房の連続運転


暖房運転時、室内機から戻る冷媒(40℃程度の暖かい状態)でスーパーコンデンサーが温まり”湯たんぽ”状態になります。
吸い込む冷たい冷気が熱交換され室外機に霜が付くのを暖まったスーパーコンデンサーが抑制し、霜取り運転をせずに暖房の連続運転を可能にさせ、快適に過ごしながら消費電力を削減します。

暖房運転時、室内機から戻る冷媒(40℃程度の暖かい状態)でスーパーコンデンサーが温まり”湯たんぽ”状態になります。
吸い込む冷たい冷気が熱交換され室外機に霜が付くのを暖まったスーパーコンデンサーが抑制し、霜取り運転をせずに暖房の連続運転を可能にさせ、快適に過ごしながら消費電力を削減します。

導入事例・実績

導入事例・実績

導入事例・実績

NTTコミュニケーションズ様で導入

NTTコミュニケーションズ様で導入

「NTTコミュニケーションズ」様では、通信機器室の空調のため多くの空調設備を保有しています。
これらの効率を高め、電力使用によるCO²削減のために、スーパーコンデンサー(追設型高効率凝縮器)の導入を推進しました。
また、電源設備の更改、さらに2005年度からクールビスによる電力使用を削減を行いました。

「NTTコミュニケーションズ」様では、通信機器室の空調のため多くの空調設備を保有しています。これらの効率を高め、電力使用によるCO²削減のために、スーパーコンデンサー(追設型高効率凝縮器)の導入を推進しました。
また、電源設備の更改、さらに2005年度からクールビスによる電力使用を削減を行いました。

※出典元:「NTTコミュニケーションズ 環境保護活動2005」

既存の空調設備に追設だけで13.8%の節電効果!

既存の空調設備に追設だけで
13.8%節電の効果!

「同一環境下で計測できた平均値」

通信機器室の空調のために”MACS空調(高発熱機器室用冷却装置)”を有し、消費電力量は全体の約20%を占めています。
これらの空調設備は、法定耐用年数を経過しているものもあり冷房能力の低下、電力負荷軽減の対策が課題となっておりました。
この課題に対応するために、スーパーコンデンサーを試行導入し、その結果、消費電流の低下が-13.8%、吹き出し温度低下9.2%という節電効果が認められました。

通信機器室の空調のために”MACS空調(高発熱機器室用冷却装置)”有し、消費電力量は全体の約20%を占めています。
これらの空調設備は、法定耐用年数を経過しているものもあり冷房能力の低下、電力負荷軽減の対策が課題となっておりました。
この課題に対応するために、スーパーコンデンサーを試行導入し、その結果、消費電流の低下が-13.8%、吹き出し温度低下9.2%という節電効果が認められました。

※出典元:「NTTコミュニケーションズ 環境保護活動2005」

今なら現地調査無料キャンペーン実施中!

今なら現地調査無料キャンペーン実施中!

今なら現地調査無料キャンペーン実施中!

お客様の空調・冷蔵・冷凍機器の情報収集を行い、現状の空調電力の把握とスーパーコンデンサー導入時の電気代・CO²排出量削減値のシュミレーションを無料で調査いたします!

お客様の空調・冷蔵・冷凍機器の情報収集を行い、現状の空調電力の把握とスーパーコンデンサー導入時の電気代・CO²排出量削減値のシュミレーションを無料で調査いたします!

まずはお気軽にお問い合わせください

まずはお気軽にお問い合わせください

まずはお気軽にお問い合わせください

    必須 お名前

    必須 ふりがな

    必須電話番号

    必須 メールアドレス

    必須貴社名

    任意所属部署名

    必須WEBサイト(URL)

    任意資料請求

    必須お問い合わせ内容

    ■プライバシーポリシー

    株式会社プレジール(以下「当社」といいます。)は、お客様の個人情報の保護を重要な社会的責任と考え、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)及びその他の関係法令を遵守し、以下に定める方針に基づき個人情報を適切に取り扱います。

    ・個人情報の利用目的
    本ウェブサイトでは、お客様からのお問い合わせ時に、お名前、メールアドレス、電話番号等の個人情報をご登録いただく場合がございますが、これらの個人情報はご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。 お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

    ・個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合

    ・個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

    ・法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。